福田りえこの 政策・将来ビジョン

自由民主党山口政治塾での学び

私は平成26年に自由民主党山口政治塾の一期生として、政治について学び考える機会をいただきました。

山口政治塾での様々な講義を受ける中で、第二回講座の講師をされた大島理森先生に「政治家にとって大事なことは何でしょうか。」という質問をいたしました。そして、「それは国民の命を守ることである。」というお答えをいただきました。このお答えを聞いて言葉が胸にストンと落ちる感覚でした。政治家の仕事は、命を守ることである。守るということは、その対象を尊重し大切に思うから生まれる行動であると思いました。私は、それぞれの命がどう生きるかを大切にしたいと思っています。命を守るための取り組みは様々にありますが、その中でも私は教育が大きな影響を与えるものと考えています。

政治の世界からがんばりたい

大学・大学院の時から、教育制度や教育環境、教科書について、また義務教育とは何か、教育の機会均等とはどのような意味か、これからの時代にあう学校教育とはどのようなものかということを考えてまいりました。その後も自分なりに取り組みながら、家庭教師や塾講師などを務めさせていただく日々の中で、ある方から「教育を政策という視点から考えてみてはどうか。」という言葉とともに自由民主党山口政治塾への学びのきっかけをいただいたことが、私にとっての転換点であったのだと思います。

自分がこれまで考えていたことを実現できるのではないかと大きな可能性を感じ、政治の世界からがんばりたいと決意し立候補させていただき、その後、初出馬で初当選をさせていただくことができたこと、たくさんの方々から応援をいただいていること、ご指導をいただいている現在の状況はとても有難いことなのだと心から感じております。

皆様のお力添えのもと市議会議員として活動させていただき5年が経ちました。これからも日々の活動を通して皆様からいただいたご意見やお話を踏まえ、また様々な先進事例や取組、研究から学びながら政策提案へと繋げていきます。

 

皆様と一緒に明るい未来と大きな夢を見たいと思っております。まだまだ私自身に至らないところが多くありますが、今後とも何とぞご支援ご指導を賜りますよう心からお願い申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

政策・ビジョン

  スマートシティ・スーパーシティの早期実現、(社会実装のためのルールづくり)

先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、イノベーションから新たな価値が創造されることにより、誰もが快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることができる人間中心の社会「Society 5.0」の実現を目指し、地域の「困った」に応えられる政策提案に取り組みます。

 ②学校教育改革

子供たちが豊かな教育環境の中で、のびのびと成長し、これからの社会の中でどう生きるかを見つけられるように、常に現場の声を聞きながら、これからの時代を見据えた教育改革に取り組みます。

 産業基盤整備、経済活動の活性化

コンビナート企業を軸とした戦略的な港湾整備と物流の円滑化・活性化、農林水産業の発展に向け政策提案してまいります。また、起業創業支援や事業承継、デザイン経営についての取り組みなど新たな価値の創造に努めてまいります。

多様な生き方、働き方の実現

「産みたい」「育てたい」「働きたい」にしっかりと応えられるまちを目指します。

また、障害者・引きこもり・難病患者(ALSや脊髄損傷などで外出が難しいなど)の方が、分身ロボット等の先端技術を通じて社会の中で活躍できる一億総活躍社会の実現を目指します。 

命を守る

 

これからも健康で安心して暮らせるため地域包括ケアの推進・地域医療体制を守ります。また命を守る防災・減災対策、自然環境を守る取組、児童虐待・いじめ・自殺防止、動物園の環境エンリッチメントなど、一つ一つの命を大切にできる社会を目指します。

PAGE TOP